• InternViewとは
  • 掲載のご案内
  • インターン生紹介
  • インターン生募集
  • 今話題の月額900円、MVNO格安スマホサービスを法人向けに展開!成長市場にメスを入れる株式会社Gleanerとは?

    記事概要:

    今話題の格安スマホのビジネス向けサービスを展開されている、MVNOの事業を行っている会社「株式会社Gleaner」。社長にお話を伺うと、GleanerのMVNOサービスには意外なサポートがあるとのこと。 その実態とは!?ニコシスの細マッチョ担当である、せっきーこと関沢が潜入取材してきました!

    InternViewの本日の突撃訪問者は・・・

    法人向けMVNOサービスを展開する株式会社Gleaner

    株式会社Gleaner
    社長取締役社長
    深瀬 尚也  (Naoya Fukase)


    生年月日:1985年10月28日生 出身地:和歌山県


    2つの通信事業会社を経て、独立。“よりよい未来のために『考える』こと。”を企業理念に掲げ、2013年創立以来、法人向けMVNOサービス『Gleaner Mobile』、光コラボレーションサービス『Gleaner光』、 スマホコンサルティングサービス『スマビジ』等法人向けにスマートデバイスのサービス事業を運営している。

    ここ最近、耳にするようになった横文字「MVNO」って一体・・・。

    (難しい単語が分からないぞ・・・) (どうしよう!良く分からないぽよ。。。)

    最近、CMなどでも耳にする「MVNO」というキーワード、これは一体何なんでしょうか?

    お得意の筋肉ではなく、愛用のVAIOでググってみると、どうやら格安スマホのことみたいなんですが、

    上腕二頭筋の鍛え方は分かっても、こういった横文字にはついていけていないアンチ横文字な関沢でございます。

    本日お邪魔するGleaner社では、法人向けMVNOということで、もっと難しいではないですか!?

    今日は、深瀬社長に甘えさせてもらって、たくさん勉強させてもらっちゃおうっと♪

    かっこいいボーディ〜〜〜♪じゃなくて、かっこいいエントランス〜〜〜!!

    ジャパネット高田さん風になってしまうCoolなエントランス (美容室のようなオシャレな雰囲気が漂うエントランス)

    すみません。取り乱しました。

    ついついオシャレ過ぎて、ジャパネット高田さんのような口調になってしまいました(笑)

    地下鉄長堀橋から徒歩2-3分といったところでしょうか?ミナミから少しそれた静かな場所のオフィスビルに入っていくと、オシャレな雰囲気のオフィスを発見!

    「かっこいいば〜でぃ〜〜〜!!また言ってしまいました。すみません。

    そうそう。

    これは写真とっておけばよかった話なんですが、エントランスについて、内線のボタンをダイアルしてみると「ぷーぷー」となり、なぜか通話できないという一人で何やってんだ!?事件がありました。

    結果、内線呼び出し番号を間違えていただけってオチなんですが、写真がないので面白く話せないですね。失敗したなー。こりゃ罰として腕立て10回3セットですね。

    【今回の訪問先】

    株式会社Gleaner
    〒542-0081 大阪市中央区南船場2-4-19 大和ビル16号館 8F

    格安スマホでよく聞くMVNOって何?法人向けMVNOサービスとは?

    オシャレな装いの深瀬社長。かっこいいです。 (身につけておられるものはとにかくおしゃれでした。素敵すぎます。)

    関沢: 勉強不足ですみません。格安スマホでよく聞くMVNOとは、そもそもなんでしょうか?

    深瀬社長: MVNOっていうのは、大手キャリアの会社からスマホに電波を送る通信基盤を借りて、お安く音声通信やデータ通信サービスを提供している事業者のことなんです。

    この説明で分かるかな?ちょっと難しいかな?簡単にいうと、日本の場合、通信キャリア(事業者)が3つほどあるでしょ?NTT、ソフトバンク、KDDIとかね。この使ってない回線を借りて、リーズナブルな価格で提供しましょう。と、いうそういうサービスなんです。弊社は、それを法人向けサービスとして提供しているということです。

    MVNOサービス利用市場は2016年現在では、右肩上がり傾向なので、今後どんどん事業者は増えてくる思います。個人向けのMVNO販売業者は既にもうたくさんありますけど、法人向けにサービス提供している強豪他社は少ないと思います。

    関沢: MVNOの中でも個人向けのサービスでなく、法人向けのMVNOのサービスGleaner Mobileを始めたのは、どうしてなんですか?

    深瀬社長: 弊社のMVNOサービスのGleaner Mobileは、会社設立当初に提供してたサービスの『スマビジ』から生まれたんです。

    『スマビジ』というのは、スマートフォンを活用して会社の業務改善を図るコンサルティングサービスなんですけど、もともとは零細企業様向けに提案してたんです。

    当時、『スマビジ』をもっと拡販していこうと考えてた時、零細企業の場合、経費の問題からスマホの導入台数を多数導入できないという問題があって(そんなに必要じゃない)、それがきっかけでもっとお安価に提供する方法がないのか模索していました。その時、MVNOに出会ったという話なんです。

    でも当初、個人向けのMVNOサービスしか提供する術がなくて、それを仮にお客様に提案しようとした場合、1人2台までしか契約できなかったんですね。

    中小企業相手でも、さすがに2台じゃ足りので、どうしようかと考えてた時に、ちょっとしたご縁をいただくことができたんです。

    今後伸びる市場だとは思っていたので、サービス提供するなら、自社のサービスとして担ぎたいと思い、Gleanerのサービスとして始めることになったんです。

    スマビジ

    法人向けMVNOサービス「Gleaner Mobile」の魅力はズバリ!

    関沢: 出会いって大事ですよね。法人向けMVNOサービスの中で、Gleaner Mobileの魅力ってなんでしょうか?

    深瀬社長: Gleanerが提供してる法人向けMVNOサービス(Gleaner Mobie)の特徴は大きく3つあります。

    • MVNO唯一の法人専用サービス
    • 月額900円から利用可能
    • 法人利用ならかかせないセキュリティアプリを無料提供

    でも、このビジネスで一番大事だと感じていることは、導入の支援から最後までお客様にお付き合いすることを徹底することだと思うんです。他にも、私(私たち)は「安心」という言葉をかなり重要視していて、スマホを導入する時、一緒にセキュリティアプリも無料で提供してるんです。

    セキュリティアプリが無料なのは、お客様からもかなりご好評頂いてます。セキュリティアプリは大抵コストとの兼ね合いで、つけるかつけないか悩む方多いんですね。

    その他にも、MVNOサービス導入前にお客様には機種を選んで頂くんですけど、Gleaner Mobileでは20機種のスマホを試したいというお客様でもご満足頂けています。

    競合他社様と比較した場合、通常は在庫状況との兼ね合いで、機種の選択肢が少ないと思うんですが、納品後のトラブルを考えると、お客様にきちんと納得してもらって、安心してもらってから、ご契約頂くことで、短期的ではなく長期的な信頼関係を構築することができると思うので、弊社で対応できることは、孫さんじゃないけど、全部対応させてもらってます。

    オフィス風景
    セキュリティ対策のMoDeMアプリ
    (左)Gleanerオフィス風景(右)セキュリティ対策MoDeMアプリ

    関沢:大変親切な対応をしておられるんですね。想像以上にすごくて驚きました。実際にMVNOサービスを導入している企業は、どのような業界の会社なのでしょうか?

    深瀬社長:実は意外かもしれんけど、スマホを会社が従業員に配布するきっかけって、何か特定のアプリを使うためってことが多いんですね。

    例えば、お客様の大半は運送業を営んでおられる企業様が多いんですけど、最近、アルコールチェックをスマートフォンでできるようになったってもあって、運送業の会社さんの導入が多いんです。

    お客様の半分ぐらいは運送業なんやけど、まだ法人全体の7割程度はスマホを導入していないので、もっと導入して頂けるよう提案していこうと思っています。

    会社立ち上げのときのオフィスは中華料理屋の上だった。

    現在のオフィスの風景 (仕事中のオフィス風景の様子)

    関沢:MVNOサービスって利用者にとってもありがたいサービスですよね。こんな安い料金体系で、実際儲かるんでしょうか?

    深瀬社長:そうですね~。いい質問ですね。

    とりあえず、MVNO業界は最初の3年は赤字が当たり前の業界なんです。なんせ安いですからねぇ(笑)

    でも私の会社は、会社を始めた当初から契約してくれるお客様がたくさんいらっしゃったので、無事黒字にすることができました。

    というのも、最初は従業員が3人やったから、固定費が他社ほどかからなかったことが黒字化できた大きな要因かもしれないですね。

    会社立ち上げた時のオフィスは、中華料理屋の上にある、3畳程の小さい部屋を改造したところでした。ランチ時や定時越えたあたりから、美味しい匂いがプンプンしちゃう、素敵なオフィスやったんです(笑)

    ごめん。本題に戻ると、そんなわけで(中華関係ないよ)、少し売上を出したら儲かる状態やったから、早いタイミングで黒転できたってことです。

    関沢:今のオフィスとは大違いですね。会社をたちあげようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?どうやって運営しているのですか?

    深瀬社長:子供ができ、親としてかっこいい姿を見せたいと思ったこと。やっぱりこれが一番ですかね。

    サラリーマンとして働いてた時は、月曜〜土曜は朝9時~夜中2時まで働いてて、それでもお金が無かったので、日曜はバイトまでしてたことあるんですよ?


    そん中あるとき、このままじゃあかん!と思った出来事があったんです。

    それは、1番最初に入社した会社では、営業をめっちゃ頑張ってて、1ヶ月に1,000万円程アガリを出したことがあったんですけど。その時に会社からもらった社長賞が学生のお小遣いか!って金額やったんです。

    どんなけ頑張ってもそんなもんなんかー。じゃあもういいや。自分で独立しよう!って決めたのがキッカケかも知れないです。

    関沢:めっちゃ働かれていたんすね!会社を自分で経営していくのも忙しそうなイメージなんですが、独立してからはどのぐらい仕事されていたんですか?

    深瀬社長:平均して19時頃には帰っていましたよ。遅い時は私だけ23時頃になる時はありましたが、昔に比べればすごい楽でした!

    関沢:すごい生産性ですね~その生産性を出せた理由はなんでしょうか?あと、先ほど、1月で1000万円のアガリを出すことができたということですが、どのような努力をされてきたのでしょうか?

    深瀬社長:営業って、相手ありきの仕事なんで、ダラダラ仕事する必要はないんですよ。机の上に座ってるのが仕事じゃないので、売上作っていれば、寝てようが何しようが極端に言えば何をしててもいいんです。効率良くお客様のタイミングを見計らって、いつなら予算確保が可能か?必要なときにいつでもお声かけしてもらえるように関係性を作っておくことを大事にしてます。

    無茶な売り込みなんかしなくても、相手の気持ちを考えて、誠意をもった対応をすると、お客様も人間なんで、お互いメリットのあるビジネスをしましょう。という考え方になってもらえるんだと思います。

    関沢:社長になって想像と違ったことってありましたか?

    深瀬社長:えーと、消耗品を自分で買わないといけないことですね。笑

    例えば、「鼻かみたーい」って、思った時に、ティッシュとか誰も買ってきてくれないでしょ?だから自分で買いに行ってたよ。

    前の会社にいた頃は、当たり前のように誰かがやってくれていたんで、全く想像もしてなかったけど、今は事務さんがいるので助かってます。笑

    関沢:そこなんですね。一人暮らしを始めた自分を思い出しちゃいました。笑

    今後活躍する大学生へのメッセージをお願いします!

    深瀬社長の仕事風景 (深瀬社長の仕事風景)

    関沢:深瀬社長すごいですね。成功されている深瀬社長に今後起業を志す若者や、ベンチャーで働く学生に向けて肝に命じておいたほうがいいことはありますか?

    深瀬社長:「やりたいと思ったらすぐ実行」。

    これに尽きるんじゃないかと思います。最近の意識高い学生って、こうやったら成功するというビジネスモデルを語るだけって感じの人が多いように思います。

    結果、語るだけ語って、何も実行しない人っているじゃないですか?それなら、さっさとやったらいいのになーって、いつも思うんですよ。やらない理由はいくらでも見つけられるので、やりたいなら早くやってほしいなぁと思います。

    実は社会人になってもできていない方がいっぱいいらっしゃるんですよ?すぐ実行できる人とはお仕事したいなと思うことが多いので、そういうことができる社会人になれるよう頑張ってください!

    関沢:大変反省です。。。ちなみに、憧れる人はいらっしゃいますか?

    深瀬社長:やはり有言実行しているといえば本田選手ですね。伸びしろですねー。個の力が重要ですねー。の本田ね。テレビの前でやる!って言って、実際に実現しているのは本当にかっこいいと思います。

    関沢:かっこいいですね。大学生のときにしておけばいいことってありますか?

    深瀬社長:そうですねぇ、、、昔、大学には行かんと、2年ぐらいバンドをしていた時期があるんですね。

    勉強だけに打ち込める時期に、社会出てからできるような遊びばっかしてたのを私は反省しているので、これからの学生は本分にしっかりと射ち込んで欲しいなぁと思います!

    今しかその時期はないんだよってことを思ってくれるといいですね。関沢くんも若いんだから、頑張って!応援してます。

    この記事がいいな、と思ったらいいねをしよう!



    シェアもしちゃう?