• InternViewとは
  • 掲載のご案内
  • インターン生紹介
  • インターン生募集
  • 【連載2:国内最大級のITエンジニア求人。これまでの支援金は1億円以上!】”カッコイイ大人を増やす” 株式会社サポーターズとは?

    記事概要:

    “カッコイイ大人を増やす”ことを目的とした、キャリア支援サービスを展開する株式会社サポーターズ。主にIT企業を紹介し、就活にかかる費用の平均は30万円〜50万円と言われている中、学生にとっては何より嬉しい”交通費支給”をしてくれるサービス。そのサポーターズの魅力を読者に伝えるため、立ち上げ期からサポーターズに関わる、京都支社長に取材した。

    InternViewの本日の突撃訪問者は・・・

    株式会社サポーターズ 小林大介

    役職:京都支社長
    小林 大介 (Daisuke Kobayashi)

    生年月日:1988年3月6日

    出身地:東京都

    経歴:東京生まれ、東京育ちの江戸っ子。大学時代は大学で勉強をしつつ、プロデューサー関係の仕事をして経験を積む。その後、VOYAGE GROUPの人事からスカウトを受け、入社。入社後はVOYAGE GROUPのグループ会社である株式会社サポーターズに、立ち上げ期から関わる。現在は西日本のさらなる開拓を目指し、京都支社を立ち上げ支社長を務める。

    サポーターズで出会った企業のCTOになった学生も…。

    齋藤: サポーターズではどのような企業の方に出会えるのですか?

    小林様: サポーターズでは、主にIT企業、そしてベンチャースピリットを持った企業の方が多く利用されているので、IT企業でエンジニア、デザイナーになりたい学生や、成長産業であるIT企業に興味があり新規事業を作りたい総合職学生にはフィットすると思います。

    齋藤 なるほど。現在(2016年6月現在)利用されている企業はどのようなところになりますか?

    小林様: 現在、200社を超える企業の方に利用していただいてます。例えば、サイバーエージェントさん、DeNAさん、コロプラさんなどです。

    サポーターズを利用している企業の一部 (サポーターズを利用している企業の一部)

    齋藤: 凄まじい企業ばかりじゃないですか(笑)。僕も会いたい企業ばかりです(笑)。

    小林様: それなら、サポーターズを使ったら会えるかもしれないね(笑)。今の学生にカッコイイ大人になって欲しいのもあって、カッコイイ大人がいる企業、夢を追いかけている企業にご登録していただいています。 実際にサポーターズを通じて、出会った企業に入社して、CTOになった人もいますよ(笑)

    齋藤: CTOって本当ですか?(笑)。

    小林様: なんで嘘つくの(笑)。本当ですよ。他にもサポーターズで出会った企業で、活躍している学生がいて、そういうのはすごく嬉しいです。

    国内最大級のITエンジニア求人。これまでの支援金は1億円以上!

    齋藤: 現在サポーターズには、どのくらい会員登録されているのですか?

    小林様: 今は、だいたい全職種で2万人強くらいです。具体的な数字は言えませんがITエンジニア系の求人媒体としては、国内最大級になっていると思います。

    斎藤: まだ立ち上げ5年目なのに、そこまで…すごいですね。サポーターズでは、イベントはどういうものを行っているのですか?

    小林様: OBとの飲み会や、企業の方と学生が1対1で面談できるイベント、社長におごってもらおうとかかな(笑)。あと以前、美人事の会やホリエモンをゲストに「就活廃止論」というイベントとなどもやっていました。



    美人事の会 (美人事の会)



    就活廃止論 (就活廃止論)

    齋藤: 楽しそうですね(笑)。普通の就活イベントよりも、サポーターズではもっと企業とフランクに話せたり、出会えたりするイベントが多いんですね。

    小林様: 僕らは就活をゴールにして欲しくなくて、あくまでキャリアの支援をしたいんです。なので、細かいESの書き方講座などよりかは、まず自分の人生のモデルになるような大人、かっこいい大人と出会って欲しいと考えています。そのため社会人と学生がフランクに出会えるイベントを開催しています。

    齋藤: なるほど。あのー聞きにくいんですが、読者の皆様が聞いてと言っているような気がするのでズバリ聞きます。こういうイベントにも交通費はやっぱり出るんですか?(笑)

    小林様: はい、出ます(笑)。

    齋藤: ありがとうございます!!(笑)。学生にとってはすごく嬉しいです。これまでどのくらいの交通費などの支援金を提供されているのでしょうか?

    小林様: トータルだと、1億円以上支援金を学生に提供していきました

    齋藤: いっ、1億円?

    小林様: はい(笑)。

    齋藤: すみません取り乱してしまいました(笑)。なぜそこまで支援金を出せるのか、その秘密を教えていただいてもいいですか?

    小林様: サポーターズでは、サポーターズの理念に共感していただいた企業の方に、お金を出していただいて、そのお金で学生の支援金を出しています。

    齋藤: 僕たちは、先ほどご紹介いただいた企業の方にご支援いただいているのですね。出会える機会を大切に、サポーターズのイベントに参加したいです。

    小林様: 齋藤くんもだけど、いろんな人に参加してほしい。ぜひ、この記事もシェアしてね(笑)。

    まだまだ取材は続きます…!!次は、立ち上げからサポーターズに関わり、これまで多くの学生に出会ってきた小林さんが見る、今の大学生や、その想いに迫ります!

    交通費が出るキャリア支援サービス:サポーターズはこちらから

    この記事がいいな、と思ったらいいねをしよう!



    シェアもしちゃう?


    連載一覧