• InternViewとは
  • 掲載のご案内
  • インターン生紹介
  • インターン生募集
  • 【連載2】文系でもIT業界で活躍したい!エンジニア派遣会社さん、できますか?

    記事概要:

    各分野で活躍する約3000名のエンジニアを雇用している株式会社VSN。多く在籍する文系出身エンジニアたちに続くべく、文系出身者でも活躍できるのかお話を伺いました。

    InternViewの本日の突撃訪問者は・・・

    株式会社VSN 隅田様、荻原様

    役職:人材採用部 新卒リクルーティングセンター コーポレートリクルーター

    名前:隅田理緒(Sumida Rio)

    役職:経営イノベーション本部 Communication & Brandingグループ コミュニケーション・プロデューサー

    名前:荻原理央(Ogihara Rio)

    経歴

    (隅田様)大学卒業後、小さな化粧品会社に就職。経理以外のほぼすべての業務を経験。

    二度の転職活動を経て、1年半前に株式会社VSNに入社。最初の会社での経験を生かして新卒採用に携わる。

    (荻原様)大学卒業後、求人広告会社に就職。営業、広報・IRなどを経験した後、「趣味」を活かそうと広告のキャスティング会社に転職。その後VSNに入社し、広報としてのキャリアをリスタートしている。

    本当に文系でも大丈夫?

    会社の中の様子

    前回の記事はこちら!:【連載1】文系がITエンジニアとして活躍!?エンジニア派遣会社を覗いてみませんか?

    開發:大学や専門学校で理系を専攻していない方やIT未経験で入社された方で現在、株式会社VSNさんで活躍しておられる方の軌跡を教えてください。

    隅田様:たくさんいますよ!経済学部などの文系学部を卒業してVSNに新卒で入社し、エンジニアとして働いた後、今は事業部長に就いている社員もいます。

    専門知識がなくてもできるの?と不安になるかもしれませんが、もちろん最初から高度なことを任されるわけではありません。徐々にステップアップし、キャリアを築いていくことになります。

    荻原様:学生時代に情報系を専攻しプログラミングなどを学んでいる学生さんはたくさんいらっしゃるんですけど、ネットワークやサーバーについて勉強する学校ってほとんどないんです。

    ですので、インフラエンジニアに関しては、文理の間でスタートにおける差はほとんどないんです。

    だからこそ、わからないことを積極的に先輩に聞いて理解し、自分の知識を広げていこう、という意欲が非常に大切です。ITに関する知識がなくとも、入社後の頑張りで大きくステップアップすることは十分に可能です。

    開發:大切なのは手持ちの知識というより姿勢なんですね。とても心強いです!

    隅田様:文系の仕事にも共通して言えることなんですよ。文系学生のみなさんがイメージする“仕事”て、営業や企画などが挙げられると思うんですが、じゃあ学生時代に営業を経験して、社会人になっても営業職を続けたいです!なんて方はほとんどいないんですよね。

    社会に出たら経験したことのないことだらけ。大切なのは社会に出て、初めて出会うその仕事に自分がどう向き合い、動いていくかじゃないかなと思いますね。

    不安を感じる文系各位にも安心の○○って…?

    研修の様子

    開發: それでは色々なタイプの人を採用した後の研修内容について教えて下さい!

    隅田様:先ほども少し触れましたが、基本的にインフラにはサーバーとネットワークという二つの分野があるんです。そしてそれらの分野にはそれぞれ国際的に通用する資格があります。特に、その入門編となるのが、ネットワークだったらCCNA、サーバーはLPICという資格です。

    VSNの研修はこの二つの資格試験の範囲をもとにして構成されています。国際的に共通している知識のベースラインになるので、これらを網羅することで、インフラエンジニアとしての基礎を身につけることができます。

    また、VSNの研修の大きな特徴は座学だけでない、ということ。お客様先で実際に行われる業務内容や業務環境に合わせた研修を行っています。

    荻原様:そうなんです。VSNでは、東京に天王洲トレーニングセンターというかなり広い研修施設を持っています。そこで機器に触りながら研修をすることで、業務内容をより具体的に理解することができます。

    開發:そんなにたくさんの機器があるんですか?

    荻原様:多分、機器全部にかかった合計金額を聞いたらびっくりすると思います(笑)。ここまでの規模の機器を、お客様との取引のためではなく研修のためだけに所有している企業はなかなかありません。非常に充実した、自慢の研修環境です。

    開發:実践的な研修は未経験の人にとっても心強いですね!

    それでもやっぱり、そこで学ぶだけで業務を実践できるものなのかなという不安は残ります。

    隅田様:なかなかイメージしにくいですよね。でも、入社後二か月かけてみっちりと学習できるので大丈夫です!

    開發:なるほど!研修は授業のような形でしょうか?

    隅田様:学校の授業をイメージしてください。

    朝の業務開始から定時まで、ひたすら技術について勉強します。初めは不安を感じてる子も多いんですけど、「躓いたとしても、みんなでフォローしあっているから大丈夫!」って励ましています(笑)。

    開發:それくらいしっかりと研修を受けることができたら自信を持って次のステップに進めそうですね!

    この記事がいいな、と思ったらいいねをしよう!



    シェアもしちゃう?



    株式会社VSNの記事一覧